ハワイのバケーションレンタル・貸別荘・ハワイリゾート情報のポータルサイト

サイトマップ 運営会社情報

トップページ > お役立ちコンテンツ >ハワイ不動産購入の方法と手順

ハワイアクティビティを楽しむ コンドミニアム生活を盛り上げる ハワイ不動産購入の方法と手順

ハワイレンタルバケーションをご利用される方の多くが、コンドミニアムをリピート利用されています。
それは、ホテルとは違い、ハワイに暮らすように滞在できる時間を過ごせる魅力がコンドミニアムにはあるから。
バケーション滞在だけでなく、ハワイへ何度も訪れる機会のあるかたには、セカンドホームとして購入するのがおすすめ。
今回は、ハワイのコンドミニアムの一般的購入手順をご紹介致します。



※こちらの情報は変更になる場合もございます

はじめに

まず、ハワイでコンドミニアムを購入する前に、目的を再確認しましょう。
コンドミニアムを買う場合は以下の2パターンがほとんどです。

1.バケーションを楽しむために、ハワイの別荘とした目的。
2.レンタルバケーションのように、コンドミニアムのレンタルをした収入目的。

コンドミニアムがある不動産を探す(エージェント)・物件を選ぶ

レンタルバケーションなどのハワイのレンタルコンドミニアムを利用されて、既に気に入っていたコンドミニアムがある場合等はスムーズですが、決まっていない場合は物件選びから始めましょう。

ハワイの物件選びは、立地・部屋の大きさ・部屋から見えるハワイの景色・金額をポイントに選びましょう。

エージェントと打ち合わせ・コンドミニアム内覧

コンドミニアムが売れていないか、内覧は何時可能かエージェントと打ち合わせが必要です。
コンドミニアムの内覧のチェックポイントは、部屋のチェックはもちろんのこと外装や近隣アクセス、周りの環境もチェック対象です。

また、その際はメジャーやカメラなども準備して内覧するのがおすすめ。
メジャーは家具の配置を考えるのに必要ですし、カメラはトラブルを避けるためにあらかじめ写真を撮っておきましょう。
良ければそのままお申込み。

エクスロー開設

エクスローとは、取引が円滑に進むように第三者の立場で決済や管理を行うシステム。
のちにエクスローが物件の名義の審査を行います。

手付金支払い

コンドミニアムの売買契約が成立したら、エクスローへ手付金を支払います。

コンドミニアムの検査

必須ではありませんが、これからバケーションで使うかもしれない・今後レンタル目的で使うかもしれないコンドミニアムに、問題がないか専門業者のホームインスペクションに調査を依頼しましょう。

ホームインスペクションは、屋根や水切り、通気口、電気などを調査します。
もし、コンドミニアムをレンタルとした目的で購入するのであればホームインスペクション以外にもシロアリの検査などすることをおすすめします。

第二手付金の支払い

コンドミニアムの調査後、特に問題がなければエクスローに第二手付金を支払います。

手続き・お支払い

契約内容に基づき、残金のお支払い。

コンドミニアムの名義変更

コンドミニアムの名義を変更すれば、ハワイの別荘はあなたのものです。
海外での大きな買い物は、不安がつきものですが日本人スタッフが対応する不動産もありますのでそちらを利用するのもおすすめです。

以上がコンドミニアム購入の手順となります。
また、購入に伴い立地で迷われている方にはレンタルバケーションでハワイを滞在してから考えるのもいいでしょう。

 

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

そもそも「コンドミニアム」とは? オススメバケーションレンタル ハワイアン・モナーク 詳しくはこちら オススメバケーションレンタル アロハサーフ 詳しくはこちら バケーションレンタルが可能なコンドミニアム情報 バケーションレンタル体験談
トップへ戻る