ハワイのバケーションレンタル・貸別荘・ハワイリゾート情報のポータルサイト

サイトマップ 運営会社情報

トップページ > お役立ちコンテンツ > 編集部おススメハワイ滞在モデルプラン ハワイで一軒家を バケーションレンタル

ファミリー向け 編集部おススメハワイ滞在モデルプラン ハワイで一軒家を バケーションレンタル

ハワイに長期滞在をするならば、通常のホテルに泊まるよりもバケーションレンタルをした方が絶対にお得ですし、滞在を存分に楽しめます。
バケーションレンタルとは、マンションや一軒家を借りて長期間宿泊することを言います。一般のホテルのように「お客様扱い」ではなく、まるでハワイで生活しているような感覚で過ごすことが出来ます。
ここでは、そんなバケーションレンタルの一軒家について、様々な切り口から魅力をお伝え致します。

バケーションレンタルって?

バケーションレンタルって?

日本人にはあまりなじみのない「バケーションレンタル」。欧米では一般的な言葉で、家族や友人と長期間バカンスを楽しむ際に、物件をバケーションレンタルして宿泊します。基本的には、その家の持ち主がいない間、他の人に貸し出すシステムです。

ハワイの生活をもっと豊かにしてくれるレンタカーを確保しよう

●別荘で過ごすようなラグジュアリー感 マンションのコンドミニアムと異なる点は、自分の別荘のように過ごせ、高級感が感じられること。ワンランク上のハワイ長期滞在をお望みで、「暮らす」感覚を味わいたいのであれば、一軒家で決まりです。

●とにかく広々 とにかく広いリビング、ベッドルーム、キッチン、バス・・・。広い空間は贅沢な滞在の象徴。心おきなく過ごし、存分にリラックスして下さい。

●車が止められる ガレージ付きの物件が多いので、レンタカーを借りて止めることが出来ます。家族や友人と買い物に出かけられますし、重くてかさばる荷物を運ぶ時も重宝します。

●庭がある サンダルと室内着のまますぐに庭に出られるのが魅力。なにげなく庭の緑を眺めたり、太陽の光や爽やかな風を感じるだけで、プライベートリゾート感が得られます。
物件によっては、プールが付いていたり、BBQ設備があったり。間近にビーチがある物件もあります。友人達を招いてパーティーを行う場合でも、隣室の他人を気にせずに楽しむことが出来ます。
一軒家は、マンションの上階から夜景を眺めるのとは少し異なる楽しみ方があります。

 

バケーションレンタルをする方法

英語に自信のある方や、一軒家をバケーションレンタルする経験が豊富な方は、直接オーナーに問い合わせて空き状況の確認や支払い方法を問い合わせてみてもよいでしょう。
一般的には、トラブル回避のためバケーションレンタル代行業者に仲介してもらうのがおすすめです。

代行業者に仲介してもらうメリット

他人の家を借りるのに、トラブルが発生しなければ何の問題もありませんが、故意でなくても家の中の物を壊してしまうこともありますし、誰かが使用したら清掃も必要になります。
バケーションレンタル代行業者は、レンタル料や予約の内金、保障金、清掃料、保険料など、あらゆるトラブルや双方の利害を想定していますので、仲介は代行業者に一任するのがおすすめです。

おすすめエリア

●カハラバケーションレンタルって?ダイヤモンドヘッドのふもとに位置する高級住宅街で、別荘や豪邸が立ち並んでいます。

ワイキキエリアから車でほど近い距離にあるため、都会的な便利さがありつつ、リゾート感溢れる南国の雰囲気も揃っているので、観光客から大変人気のエリアです。

●ハワイカイ

バケーションレンタルって?日本人観光客から特に人気の高いエリアであるハワイカイ。

ワイキキから車で30分程の高級住宅街で、高い建造物も少なく、都会の喧騒感は感じられません。静かな環境でのんびり贅沢に滞在することが出来ます。

●カネオヘバケーションレンタルって?ホノルルから北東に車で30分程のエリアで、カネオヘ湾に面しています。カネオヘ湾一帯のビーチは波が穏やかなので、クルージングが人気です。

時間の流れがゆっくりで、素朴な魅力が感じられるエリア。どこか懐かしさが感じられる滞在になるでしょう。

そもそも「コンドミニアム」とは? オススメバケーションレンタル ハワイアン・モナーク 詳しくはこちら オススメバケーションレンタル アロハサーフ 詳しくはこちら バケーションレンタルが可能なコンドミニアム情報 バケーションレンタル体験談
トップへ戻る