ハワイのバケーションレンタル・貸別荘・ハワイリゾート情報のポータルサイト

サイトマップ 運営会社情報

トップページ > お役立ちコンテンツ> スポーツイベントを快適に楽しむ  おススメトレッキングコース

メイン画像 バケーションレンタルでスポーツイベントを快適に楽しむ おススメトレッキングコース

トレッキングとは

おススメトレッキングコース

トレッキングとは山歩きの事で、山頂を目指して歩く登山(ハイキング)とは少し異なり、目標を大きくせず比較的自由に山の中を歩く健康的な散歩のようなものです。
山登りに使用するような本格的な道具を使わず手軽に行えるので、健康志向やダイエットにも向いているとされ、ハワイの豊かな自然や山道は目も楽しませてくれます。
ハワイのトレッキングルートはビーチサンダルとハーフパンツで楽しむことが出来るライトな場所から本格的な山道まで様々ですので、自身の目的や体力に応じた場所を選びましょう。

 

おススメトレッキングコース

ダイヤモンドヘッド・ハワイ州自然記念公園
エリア オアフ島   ホノルル
難易度
備  考 オアフ島でも有名なダイヤモンドヘッド。遠目から見るその雄大さや迫力で登山は大変だと感じる方が多いようですが、トレッキングコースとしても有名な場所です。また、アメリカ軍がトレーニングにも使用していたこともあり、道は整備されていて歩きやすく小さな子供からお年寄りまで様々な年代の方々がハイキングやトレッキングを楽しむスポットです。
マカプウ・ライトハウス・トレイル
エリア オアフ島   ハワイ・カイ
難易度
備  考 マカプウ岬のシンボルともいえる赤い屋根が可愛らしいマカプウ灯台を目指して歩くトレッキングコースです。舗装された広いトレッキングコースは歩きやすく、坂道も緩やかなので初心者の方にも安心のコースです。ベビーカーを押したママさんやお年寄りも歩くという事にも驚きます。心地よい貿易風に吹かれながら、青い海を横目に気持ちよくトレッキングすることが出来ます。運が良ければ、冬には潮を吹きながら泳ぐザトウクジラを見ることが出来るかもしれません。
ペレの椅子
エリア オアフ島最南東
難易度 低〜中
備  考 ハワイの火山の女神ペレが、ハワイ諸島を作った際に一休みした巨大溶岩がペレの椅子です。マカプウエリアにあるマカプウ・ライトハウス・トレイルというコースを右折し、草原の中をずんずん進んでいくと少し開けた道に出ることが出来ます。ここから緩やかな丘を登ってペレの椅子を目指します。ペレの椅子の下にはクイーンズ・ビーチが広がり、地元の親子連れでにぎわっているローカルな海遊びスポットにもなっています。
マノア・フォールズ
エリア オアフ島 ホノルル
難易度
備  考 ホノルル市内でジュラシックパークに出てくるかのような森林の中をトレッキングできるコースがあるのをご存知ですか。それはマノア・フォールズ。ここはアメリカABC放送の人気テレビドラマ『LOST』の撮影場所としても有名なスポットです。鬱蒼と生い茂る緑と、心地よい山の空気、またマノア・フォールズの滝はパワースポットとしても知られています。マノアエリアは雨が多い事でも知られている場所ですので地面がぬかるんでいることも多く、突然の雨に降られることもあり得ますのでタオルや雨具を持っていくのをお勧めします。また、雨上がりには高確率で虹が見られます。

カイヴァリッジ・トレイル
エリア オアフ島
難易度
備  考 カイルアビーチとラニカイビーチを一望できるのがカイヴァリッジ・トレイルです。コースは短いですが、観光客にあまり知られていない場所という事もあり道も狭く舗装されていません。しかしでこぼことした砂利道や自然そのままの山道、急な坂道などちょっとしたアスレチック感覚で心地良い汗を流すことが出来るトレイルスポットでもあります。頂上は高所恐怖症の人は足がすくんでしまうかもしれない断崖絶壁から広がる青い海と、カイルア・ラニカイの高級住宅街を一望することが出来ます。

トレッキングにおすすめのグッズ

トレッキングはあまり荷物にならない軽装で気軽に行うことが大事です。トレッキングの際はリュックサックやウエストポーチやヒップバッグなどの両手が自由になるバッグに入れるのが一般的です。また、肌の露出している箇所には虫よけスプレーと日焼け止めをしっかり塗っておきましょう。

おススメトレッキングコース
服装

おススメトレッキングコース・履きなれた歩きやすいトレッキングシューズやスニーカー
・できれば長袖、長ズボン(舗装されていない山道の場合は特に)
・帽子(スズメバチ対策に黒やダークカラー以外がお勧め)

おススメトレッキングコース
アイテム

おススメトレッキングコースおススメトレッキングコース<必須アイテム>
・雨具(傘よりは折りたためるレインコートがお勧め)
・タオル
・地図
・食糧/飲料水(チョコレートバーやゼリー飲料などのカロリーが高くかさばらない物)
・携帯電話
・小銭

<あると便利なアイテム>
・虫よけスプレー
・絆創膏
・日焼け止め

そもそも「コンドミニアム」とは? オススメバケーションレンタル ハワイアン・モナーク 詳しくはこちら オススメバケーションレンタル アロハサーフ 詳しくはこちら バケーションレンタルが可能なコンドミニアム情報 バケーションレンタル体験談
トップへ戻る