ハワイのバケーションレンタル・貸別荘・ハワイリゾート情報のポータルサイト

サイトマップ 運営会社情報

トップページ > そもそも「コンドミニアム」とは?

ハワイリゾートのススメ そもそも「コンドミニアム」とは?

ハワイで暮らすように滞在してみたい!と考えている方におすすめなのが「コンドミニアム」のバケーションレンタル。
こちらでは、「コンドミニアム」の特徴や「ホテル」との違いなどを紹介致します。
是非バケーションレンタルで今までとはちょっと違ったハワイを楽しんでみてください。

コンドミニアムとは?

コンドミニアムとは?

コンドミニアムは日本語で言うと分譲マンションです。
日本の避暑地や温泉地にもリゾートマンションと呼ばれる施設がありますが、それと似ていると言った方が分かりやすいかもしれません。
オアフ島のワイキキでは高層マンションのようなコンドミニアムが多くありますが、ワイキキから離れた場所や、他島では2階建てや3階建ての日本のコテージのようなビラと呼ばれる建物が多く見られます。

 

ホテルと何が違う?

ホテルと何が違う?ホテルとの大きな違いは部屋に「キッチン」があることです。他にも違いはたくさんありますが、大ざっぱに言えば「コンドミニアム」とは「キッチン付きの部屋」と言って間違いはありません。
コンドミニアムは、ユニットの間取りや広さにもよりますが、ベッドルーム、リビング、ダイニングキッチンといったようにそれぞれが仕切られており、ホテルに比べて広いスペースで、自分の家にいるかのようにゆったり過ごせるのが特徴です。
しかし、ホテルの様な毎日のベッドメイキングやバスタオルの交換、部屋の掃除、洗面アメニティなどは期待できません。
またコンシェルジュやベルボーイもいない所が多いのです。
ちなみにコンドミニアムの場合、メイドサービスが数日に1度だったり、タオルの交換は依頼しなければいけなかったりする所が多いです。
ホテルとの共通点は、ホテルと同じようにフロントがあり、チェックインチェックアウトすることです。滞在中困った時などはフロントに言えば大丈夫です。

 

コンドミニアムの魅力

コンドミニアムの魅力レンタルバケーションのようなハワイのコンドミニアムは、一度利用したらやめられない!というリピーターが多いのが特徴です。それは「まるでハワイに住んでいるかのように過ごせる」ことができるからです。
「ハワイに来たけれど、朝から晩までレストランや外食ばかりで飽きてしまった・・・」「ハワイの食材を使って料理を作りたい」という経験があるのではないでしょうか?
コンドミニアムだったらキッチンもあり電子レンジやオーブンや調理器具まで揃っていますので、地元ロコのように、スーパーでハワイ産の食材を買って調理して食べることができます。またコンドミニアムではバーベキュースペースなどもありますので、自由に好きなものを買ってBBQを楽しめます。

お子様連れにはありがたいコンドミニアム

お子様連れにはありがたいコンドミニアムコンドミニアムの部屋(ユニット)にはさまざまなタイプがあるので、1人での滞在から大人数での滞在まで様々に対応できます。
キッチンにはもちろんコンロがあるのでお湯を沸かして赤ちゃんにミルクを作る、離乳食のおかゆを作るなどが普段と変わらずできるため、ママやパパもストレスフリーで過ごすことができます。
また、ソファーのあるリビングでは、お子様の遊ぶスペースが確保でき安心です。
ベッドルームの数に応じてバスルームも同じ数ある部屋もあるので、お友達同士や2世代ファミリーの旅行にもコンドミニアムは最適です。

まるでハワイに住んでいるみたい

まるでハワイに住んでいるみたいキッチン付きの部屋でハワイの食材を楽しんでみたり、大きな冷蔵庫にハワイ産のビールを冷やして、ラナイでハワイの風を感じながらお酒を楽しんでみたりとコンドミニアムで過ごすハワイは、「まるで住んでいるかのように過ごせる」のが醍醐味です。
キッチンだけでなく、バスルームではハワイで買った石鹸やシャンプーを使ったり、ファーマーズマーケットで買った南国の花をテーブルに飾ってみたり。コンドミニアムで過ごすハワイはホテルとはまた違ったハワイを楽しめる充実感があります。
ハワイにはたくさんのコンドミニアムがあるので、レンタルバケーションを活用して、今までのハワイ旅行とはちょっと違ったハワイステイを是非体験してみませんか。

ハワイリゾートプランニング不動産
そもそも「コンドミニアム」とは? オススメバケーションレンタル ハワイアン・モナーク 詳しくはこちら オススメバケーションレンタル アロハサーフ 詳しくはこちら バケーションレンタルが可能なコンドミニアム情報 バケーションレンタル体験談
トップへ戻る